【初心者必見】順張りのやり方・手法を徹底解説。「負けたくないなら順張りでエントリーしよう」

【初心者必見】順張りのやり方・手法を徹底解説。「負けたくないなら順張りでエントリーしよう」FX 実践編

 

・エントリー直後に逆行してしまう。
・順張り、逆張りってなに?順張りがいいって聞くけどやり方を知りたい。
・握力が弱く利益を思ったように伸ばせない。

 

こういった疑問に答えます。

 

fxはエントリーしたタイミングで勝負が決まっています。

「エントリー直後に逆行して損切り」という初心者あるあるは、今日で終わりにしましょう。

この記事では利益を十分に伸ばせる順張りのやり方、大きな波をとらえる方法を解説しています。

fxで長期的に稼ぐためにも順張りをマスターして、しっかりと利益を残せるトレードをしていきましょう。

 

  本記事の内容

・順張りのやり方・手法を徹底解説。「負けたくないなら順張りでエントリーしよう」
・トレンドの見つけ方「順張りをするために上位足のトレンドを把握することが大事」
・順張りにおすすめのエントリータイミング

 

順張りのやり方・手法を徹底解説。「負けたくないなら順張りでエントリーしよう」

順張りのやり方・手法を徹底解説。「負けたくないなら順張りでエントリーしよう」

順張りとは?「逆張りは難しい」

 

順張りとは、トレンドに沿ってエントリーすることです。

上昇トレンドが出ているなら「買い」、下降トレンドが出ているなら「売り」でエントリーするということ。

 

順張り

 

順張りは勝率が高く、リスクリワードが良いトレードです。

「初心者(fxでまだ稼げていない人)は順張りを徹底しよう」とよく言われるのはそのためです。

 



それに比べて逆張りは初心者にはおすすめしません。

 

なぜなら逆張りは順張りに比べて勝率も低く、リスクリワードが悪くなりがちだからです。

逆張りをするためには短期のプライスアクションを見極める必要があり、例え利益方向に伸ばせたとしても利確が上手く出来ないと、すぐに大きな流れに戻るため損切りする事になってしまいます。

結論、逆張りは初心者には難しいということ。

 

順張りの勝率を上げる方法「環境認識は必須です。」

 

順張りのやり方はトレンドに沿ってエントリーですが、勝率をより上げるために出来ることがあります。

それは上位足の分析(環境認識)をすることです。

fxで負けている人はこの環境認識が出来ていない傾向にあります。

環境認識をするためにはマルチタイムフレーム分析が必要です。

 

  マルチタイムフレーム分析を使った環境認識

マルチタイムフレーム分析で分かることは以下のとおりです。

・各時間軸でのトレンドの方向
・各時間軸でのトレンドの強弱
・各時間軸での目線の転換点

大きな時間軸から順に(週足 → 日足 → 4時間足 → 1時間足 → 15分足)分析していくことで、前述した3つのポイントを把握できるので、より期待値が高く優位性のあるトレードをすることが出来るようになります。

 

マルチタイムフレーム分析に関しては、【FX】マルチタイムフレーム分析とは?「環境認識には必須です。」で解説しています。

このマルチタイムフレーム分析を使った環境認識が出来ると順張りの勝率が劇的に変わるので、「まだマルチタイムフレーム分析を知らないよ」という方はぜひご覧ください。

 

【FX】マルチタイムフレーム分析とは?「環境認識には必須です。」
マルチタイムフレーム分析ってなに。
マルチタイムフレーム分析を使った環境認識の方法を知りたい。
マルチタイムフレーム分析を使えば稼げる? こういった疑問をお持ちではないでしょうか。 この記事では、マルチタイムフレームを使った環境認識や具体的な取引方法を解説しています。 マルチタイムフレームをマスターしたい人必見です。

 

順張りをする際に注意するべきポイント

 

1.上位足に沿ってエントリーすること
2.トレンドの初動を狙うこと
3.リスクリワードの良いトレードをすること

順番に解説していきます。

 

  上位足に沿ってエントリーすること

前述したとおり、順張りの勝率を上げるためには「上位足に順張りすること」が大事です。

下位足だけを見て順張りすることも可能ですが、よりリスクリワードや勝率を上げるためにはやはり上位足を視野に入れる必要が出てきます。

「5分足、15分足ばかり見ていて勝てないよ」という方は、それよりも上位の1時間足や4時間足も見てトレードをすることを意識しましょう。

 

  トレンドの初動を狙うこと「押し戻りを見極める」

順張りのやり方は「トレンドに沿ってエントリー」ですが、トレンドの初動を狙うことで利益幅を大きく狙うことができます。

 

トレンド転換からのエントリー

 

例え、正しい順張りが出来ていたとしてもトレンドの最終局面で順張りをしていては、思うように利益も伸ばせませんし、「エントリー後に逆行する」というケースも起きてしまいます。

それを防ぐためにも、トレンドの初動で順張りする必要があるのです。

トレンドの初動を狙うためには、トレンドの押し戻りを見極める必要があります。

 

「押し戻りの位置なんて全然わからないよ。」という方は、【FX】本当に効くフィボナッチリトレースメントの引き方・使い方を徹底解説。「フィボナッチをマスターしてトレンドの押し戻りを見極めよう」の記事をご覧ください。

 

「フィボナッチリトレースメント」を使うとトレンドの押し戻りを見極めることが出来るので、リスクリワードが良く、期待値の高いトレードをすることが出来ます。

精度の高い順張りをすることで、初心者あるあるの「エントリー直後に逆行」という事もなくなりますのでこの機会に是非マスターしましょう。

 

【FX】本当に効くフィボナッチリトレースメントの引き方・使い方を徹底解説。「フィボナッチをマスターしてトレンドの押し戻りを見極めよう」
「フィボナッチを取り敢えず引いたのはいいものの、どこにでも引けるし、どこで反応するかなんて分からないから引く意味なくね。」 と、思ったことはありませんか。 フィボナッチリトレースメントは正しい引き方・使い方を知っていないとなんの役にも立ちません。 この記事を読んでフィボナッチを使ったトレンドの押し戻りを見極めましょう。

 

  リスクリワードの良いトレードを心がけること

正直これに関しては「上記の2つのポイント」が実践できているのであれば、全く問題ありません。

なぜなら順張りはトレンドの方向に沿ってエントリーしているので、そもそもリスクリワードが良いトレードスタイルだからです。

加えて上記の2点(上位足に沿ってエントリー、トレンドの初動を狙う)を意識した場合、かなりリスクリワードが良くなるので、自然と期待値の高く優位性のあるトレードになります。

リスクリワードに関しては、あなたがfxで勝てない原因はリスクリワードにあり。「勝つために必要な勝率とリスクリワードの計算方法を解説」で解説しています。

 

適正リスクリワードと適正勝率の自動計算機能もあるよ

 

あなたがfxで勝てない原因はリスクリワードにあり。「勝つために必要な勝率とリスクリワードの計算方法を解説」
...

 

トレンドの見つけ方「順張りをするために上位足のトレンドを把握することが大事」

順張りにおすすめのエントリータイミング「おすすめ度順に紹介」

トレンドを見つける方法は2種類「ダウ理論とトレンドラインを引く」だけ抑えておけば問題ない

 

トレンドを見つける方法は「ダウ理論」と「正しいトレンドライン引くこと」の2種類抑えておけば問題ないでしょう。

2つの見つけ方の違いは、精度の高さです。

 

ダウ理論を使えばより正確にトレンドの判断ができます。

反対にトレンドラインは簡単に引けて、トレンドの把握が容易に出来ますが精度は少し落ちます。

ですので、詳しく分析するときには「ダウ理論」で分析。

簡単に分析するときは「トレンドラインを引く」で分析をすると言いでしょう。

 

  トレンドの定義

そもそもトレンドの定義とはなんでしょうか。

・トレンドの定義

上昇トレンド:高値切り上げ、安値切り上げ
下降トレンド:安値切り下げ、高値切り下げ

トレンド

 

2つのトレンドの見つけ方を解説

 

  ダウ理論

ダウ理論を使ってトレンドを見つける方法は、現在のチャートが前述したトレンドの定義に当てはまっているかどうかの確認です。

当てはまっていれば、トレンドができている。

当てはまっていなければ、トレンドが出来ていない(ノートレンド、レンジ)と判断します。

 

意外と簡単ですよね

 

ダウ理論に関してより詳しい内容は、【簡単】ダウ理論とは?ダウ理論を使った手法の稼ぎ方徹底解説「まだ稼げていない方必見です」で解説しています。

ダウ理論は相場の本質を表しており、全トレーダーの基礎とも言える内容です。

「ダウ理論まだ知らないよ」という方はぜひご覧ください。

 

【簡単】ダウ理論とは?ダウ理論を使った手法の稼ぎ方徹底解説「まだ稼げていない方必見です」
ダウ理論という名前は聞いたことがあるけど、詳しくは分からない。
ダウ理論を使った手法を知りたい。ダウ理論を使えば稼げるの? こういった疑問をお持ちではないでしょうか。 この記事ではダウ理論とはなにか、実際の手法、勝率を上げるためにセットで覚えておきたい手法も紹介しています。 ダウ理論をマスターしたい方必見です。

 

  トレンドラインを引く

 

トレンドラインの引き方

 

トレンドラインを正しく引くことで簡単にトレンドを可視化できます。

正しいトレンドラインの引き方は先程前述したトレンドの定義に当てはまっているところにトレンドラインを引くことです。

 

当てはまっていなければ、トレンドラインを引くことは出来ません(引いても機能しない)。

トレンドラインを引いてトレンドを確かめる方法で注意すべきポイントは、トレンドラインを抜けたからと言って、トレンドが終了した訳ではないということ。

 

なぜならトレンドラインを抜けても、ダウ理論的にはトレンドは継続しているからです。

 

ここだけ注意すれば、トレンドラインを引くことでトレンドを見つける方法は有効です。

 

トレンドラインの正しい引き方に関しては、【FX】あなたのトレンドラインが機能しない原因は引き方にあり?「正しいトレンドラインの引き方・使い方を教えます」で解説しています。

「トレンドラインが効かない、トレンドラインの使い方がいまいち分からない」という方におすすめの記事です。

 

【FX】あなたのトレンドラインが機能しない原因は引き方にあり?「正しいトレンドラインの引き方・使い方を教えます」
テクニカル分析をする時にトレンドラインを引くといいと聞くけど、引き方・使い方が分からない。引いたトレンドラインが全然機能しない。 このような疑問をお持ちではないでしょうか。 この記事ではトレンドラインの引き方から具体的な手法まで解説しています。 正しいトレンドラインの引き方を覚えて、fxでの勝率アップを目指しましょう。

 

利益を伸ばせる順張りのやり方は「上位足に順張りをすること」

 

先程、順張りする際の注意すべきポイントとしても言いましたが、上位足に順張りすることで利益を伸ばしやすくなります。

そのため上位足のトレンドの方向と下位足のトレンドの方向が一致した時にエントリーすることで、利益を最大限に伸ばすことが出来るのでリスクリワードの良いトレードをすることが出来るのです。

 

上位足に順張りするためには、前述したマルチタイムフレーム分析を使います。

 

  利益を伸ばせる順張りのトレード例

 

例:4時間足上昇トレンド , 1時間足下降トレンドの場合

上位足に順張り
この場合は上位足である4時間足の方向が上なので、「買い」を狙ってエントリーします。

トレンドの初動を狙う
1時間足が現在下降トレンドなので、この下降トレンドが崩れたところ(最安値を作った戻り高値)を上抜けしたらエントリー準備。ある程度押してきたところで「買い」でエントリー。

このトレードスタイルであれば、「上位足に沿ってエントリー」且つ「トレンドの初動を狙えるので」勝率もリスクリワードも高くトレードが出来ます。

 

 

順張りにおすすめのエントリータイミング「おすすめ度順に紹介」

順張りにおすすめのエントリータイミング「おすすめ度順に紹介」

トレンド転換:おすすめ度★★★「リスクリワード、勝率ともに高い」

 

トレンドが転換したのでエントリー

画像の場合、トレンドが終了したので☆でエントリーできます。

先程、例に出したトレンド転換後にエントリーする手法。

正直、これができるようになればfxで稼ぐことは驚くほど簡単になります。

 

トレンド転換におすすめの手法はエリオット波動を用いた手法です。

エリオット波動を理解すれば相場のサイクルが一目瞭然となり、今現在「買い」が優勢なのか「売り」が優勢なのかがはっきりと分かります。

相場の流れを理解することでトレンドに逆張りすることが無くなり、大きな利益を狙えるようになります。

「トレンドの初動を捉えて大きな利益を残したい」という方は、【簡単】エリオット波動の見つけ方。波の習性を理解してエントリーや利確の精度を高めよう。 の記事をご覧ください。

【簡単】エリオット波動の見つけ方。波の習性を理解してエントリーや利確の精度を高めよう。
エリオット波動を実際に使ってみると「エリオット波動の1波ってどこ?」、「そもそもどこが何波なのか見分けがつかないから、使えない」といったことになりませんか。 この記事ではエリオット波動の見極め方から、実践で使える手法を解説しています。 エリオット波動をマスターしてfxで稼げるようになりましょう。

 

レンジ形成:おすすめ度★★「リスクリワードが良い」

 

レンジトレード

 

画像の場合、4点目の☆でエントリーできます。

レンジトレードはリスクリワードがとてもいいです。

レンジの幅にもよりますが、リスクリワード2から3以上は狙えることが多いです。

リスクリワードが良いレンジを見つけたら積極的に狙っていきたいですね。

レンジ相場でのトレードは逆張りに値するのですが、大きな時間軸の中ではトレンドの中にいるので入れておきました。

 

レンジ相場に関しては、レンジ相場でも簡単に稼ぐ方法。「レンジの見極め方、立ち回り方を理解して方向感のない相場でも勝てるようになろう」で解説しています。

レンジ相場でも簡単に稼ぐ方法。「レンジの見極め方、立ち回り方を理解して方向感のない相場でも勝てるようになろう」
レンジ相場でのエントリーは方向感が掴めなくて難しそう。 レンジ相場でも稼げる方法を知りたい。 レンジ相場でのエントリーは苦手。 今の相場が「レンジ相場」なのか、あるいは「トレンド相場」なのかを見極められるとトレードのしやすさは大きく変わりますので、この記事を読んでしっかりとマスターしましょう。

 

水平線ブレイク・レンジブレイク:おすすめ度★「リスクリワードが悪く、エントリータイミングが難しい」

 

水平線の抜け判断

 

画像の場合、2で初めてエントリー出来ます。

初心者にはあまりおすすめしません。

なぜならリスクリワードが悪く、かなりの勝率を求められるからです。

エントリーする場合は利確のタイミングが悪いと、すぐ押し戻しが来てしまい損切りになってしまうのでエントリーポイントは厳選しましょう。

 

 

正しい順張りをマスターすればfxで着実にお金を増やしていくことが出来ます。

まだ稼げていない・利益が安定しないという方はトレードスタイルを変えて順張りをすることを徹底してみましょう。

 

「fxで思ったように利益を出せない方」におすすめのトレードスタイルに関しては、【FX】あなたに合ったトレードスタイルを見つけよう。3つのトレードスタイルを難易度別に徹底解説。で解説しています。

fxでまだ稼げていないのであれば、「トレードスタイルを変えるだけ」で稼げるようになる可能性が十分にあります。

知らずにfxを難しくしているという方も多いので、ぜひ一度ご覧ください。

 

【FX】あなたに合ったトレードスタイルを見つけよう。3つのトレードスタイルを難易度別に徹底解説。
初心者におすすめのトレードスタイルってなに? それぞれのトレードスタイルの特徴や難易度を知りたい。 こういった疑問をお持ちではないでしょうか。 本記事ではトレードスタイルごとの難易度や特徴、初心者におすすめのトレードスタイルを解説しています。 自分に合ったトレードスタイルを選択し、fxのトレードを有利に進めましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました